絶対音感について

絶対音感って何?

絶対音感トレーニング ビデオ1

絶対音感とは、音を聴くとすべてドレミで答える能力があることを言います。

完璧な絶対音感が付くと、ドアをノックする音や、包丁で野菜を切っている音などもドレミで応えることが出来るようになります。

絶対音感がつく事の目的はそんなことではありません。

絶対音感がつく事のメリット

絶対音感がつく事のメリットは大きく2つあります。

1つは、成長期の子供の脳にとても良い刺激ということ。

もう一つは音楽で自己表現することが簡単になることです。

曲の譜読みも速くなり、暗譜も楽にできます。

 

「アインシュタインファクター」という本に書かれていますが、絶対音感には単語の理解力や、数学の能力に使う脳を大きくする作用するとも言われています。音楽家になってほしく、そうでなくても 子供の脳の発達に良い影響を及ぼすことは間違いありません。

また、音楽で表現することが簡単になるということは、『作曲できるようになる』ということです。全ての頭の中で音が形として見える状態になるので、鼻歌でメロディを考え出したものが、瞬間的に楽譜に直せるようになります。そうすると、純粋に作曲することを楽しめるようになるようです。

 

絶対音感は訓練で身につく

サキ・ミュージックスクール絶対音感トレーニング10歳 perfect pitch

絶対音感は、『天才』の人が初めから持っている能力でなく、訓練すればほとんどの子供が身につけられる能力です。ただし、年齢が6歳半までに始めないと、身につかないというデータもでています。

 

 

左近ピアノ教室では絶対音感トレーニングを、6歳半までの小さな生徒限定でレッスンカリキュラムに導入しております。
脳の基礎体力をつけたい方で6歳半以下のお子様の場合是非体験してください。

お問い合わせはこちら⇒

 

 

コメント